【予約品入荷】■Anne Willi ストライプジャカード ウエスト紐のタイトスカート NAVY [ANW-H19-BERN]

【予約品入荷】■Anne Willi ストライプジャカード ウエスト紐のタイトスカート NAVY [ANW-H19-BERN]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税込)

商品の購入は必ず「ログイン」してご覧ください。ログインしないと購入手続きができません。
「お問い合わせ」からメールいただいても購入はできません。

タイトルをご確認のうえ注文手続きをお願いします。

商品タイトルで販売形態がわかります。

【予約品入荷】
ご予約されたお客様しか購入できません。(ほかの方に販売不可)
商品名冒頭に” ■ “がある
店長が海外で直接買い付けてる。再入荷ほとんどなし。
【00年春夏・秋冬】
これから予約を受けて販売する製品。納品まで時間がかかることが多い
【取り寄せ】
メーカーや問屋に在庫があるので取り寄せ可能

AnneWilliのデザインはすべてフランスのファッションスタジオで制作され、
ヨーロッパでのみ製造されています。
最高級のイタリア生地とフランスさんの生地を使い、
環境と職人を尊重し最高の品質を保証しながら、小ロットで生産されています。
制作されたすべての作品は職人技を駆使しており、 時代を超越したシックで媚のないスタイルと、
美しいシルエットで他のブランドとは一線を画しています。

この商品について

ストレッチするウールコットンのストライプスカートです。
イタリアの新仕様高級生地を使っています。
この形はAラインに続いてよく出る形。
タイトなスカートシルエットなので特に会社に穿いていけると、
お仕事をされている方に人気です。
でも自転車には乗れませんので電車か車の方のほうが良いです。

・タイトなライン
・紐ベルト付き(外せません。)
・裏あり
・サイドポケット
・後ろジッパー
・ノースリット
・お奨め品。

<
■色について
必ずしも写真と同じ色には出ないことがあります。

実物が濃かったり、薄かったりの違いがあります。

サイズ

サイズには多少の誤差があります。着用は製品と同じサイズです。

サイズ
T-0 T-1 T-2 T-3
商品サイズ採寸データ
T-1: ウエスト68cm(ややハイウエスト)  ヒップ96cm 着丈66cm
メーカーのパタンナーさんが採寸してくれましたので測っていない部分もあります。
着用してみたら、そんなに大きくも無く丁度良いです。
9号の方はT-1,11号の方はT-2をお奨めします。ストレッチするので少しは伸びます。

サイズ参考:
T-0 7号相当
T-1 9号相当
T-2 11号相当
T-3 13号相当


店長のサイズ:
身長161.5 cm 
トップバスト80cm
アンダーバスト68cm 
ウエスト65cm 
ヒップ88cm 
太腿ワタリ50cm 
  体重は49-51kgの間です。 でも体重はあまり参考にならないです。
筋肉と脂肪は堆積に対する重さが違うからです。
同じ体重でも脂肪が多い場合は太く見えます。
筋肉が多くて締っていると痩せて見えます。
肩幅は39cmで撫で肩です。
 
NAVY
 
品質
ウール60% コットン28% ポリエステル10% エラスタン2%
生産国
>ヨーロッパ生産 イタリアの生地
洗い方
 ドライ
オススメ度
★★★★★
■着心地について
生地がよくてコンフォートです。
定番のAラインよりすっきりしたタイトシルエットです。
ページ上部へ

商品詳細

Brand Name Anne Willi
Material(素材) 本文参照
着用モデル 店長 T-1

他の写真

【予約品入荷】■Anne Willi ストライプジャカード ウエスト紐のタイトスカート NAVY [ANW-H19-BERN]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税込)

商品の購入は必ず「ログイン」してご覧ください。ログインしないと購入手続きができません。
「お問い合わせ」からメールいただいても購入はできません。

タイトルをご確認のうえ注文手続きをお願いします。

商品タイトルで販売形態がわかります。

【予約品入荷】
ご予約されたお客様しか購入できません。(ほかの方に販売不可)
商品名冒頭に” ■ “がある
店長が海外で直接買い付けてる。再入荷ほとんどなし。
【00年春夏・秋冬】
これから予約を受けて販売する製品。納品まで時間がかかることが多い
【取り寄せ】
メーカーや問屋に在庫があるので取り寄せ可能

レビュー

  • 5
    凄みスカート
    購入者 さん
    手にした時にあまりの美しさに凄みを感じました。
    滝川クリステルが履いて小泉進次郎の隣に並んでいそうな凄み。
    ストライプジャガードの美しい生地。
    ウエストのカッティングとタックとポケットと紐飾りの取り合わせ。
    日本人が和服を着ていた頃から洋服を作って着ていた国の歴史の重厚さを感じました。
    前回アンヌのスカートはウエストお直しに出しましたがこちらはこのままいけそうです。   
    ボウタイブラウスに合わせたいです。
    となると、デッシのバッグやPelleternoの靴を見に名古屋のPOP-UPストアに行きたいなぁ。
    只今日程調整中です。

    このレビューは参考になりましたか?